2011年5月16日

Windows Loaderの妙

2011.12.23追加

Windows Loaderの最新版リンクは

http://forums.mydigitallife.info/threads/24901-Windows-Loader-Current-release-information

こちらです。


こちらには、一応「業務日記」と銘打っているだけあって、

業務のメモも書いていく予定です。

ただ、「修理日記」という別ブログが存在します。

http://www.koga-homepc.com/syuuri/

こちらは、サイト閲覧に来たお客様にどんな内容の仕事をしているか

紹介をするサイトです。

 

まぁ、この業界、お客様に説明しづらい業務内容なんてのもあるわけで、

今回はまさにそれにあたります。

んで、こっちに書いてみようかと。

 

さて、WindowsLoaderという名前のソフトですが、

知っている人は知っている、WGAライセンスのアクティベーションを回避してしまうツールです。

最新版は現時点で2.0.0。こちらでダウンロード可能です。

 

さて、今回のお客様、ライセンス認証のトラブルでした。

どうも持っていたライセンスがMicrosoftにブロックされてしまったものらしいです。

それで、私もWindows Loaderの存在を知っていたので、オススメして導入をお願いしました。

 

しかし、その方、すでにライセンス認証の期限が切れてしまっていたのです。

壁紙指定ができなくなり、背景が真っ黒で、右下に以下のような警告文が出ます。

m_license2-c898b.png

 

この状態で、Windows Loaderを導入しても、上手くいかないことがあるようです。

今回は上手くいきませんでした。

 

それで、いろいろ調べていった結果、ライセンス認証の期限を延長するプログラムが

Windowsそのものに用意されていることがわかりました。

 

http://gigazine.net/news/20070220_extend_vista_trial/

 

Vistaの頃から搭載された方法なのですね。

この方法を用いて、認証を30日延長して猶予してもらった後、もういちど

Windows Loaderをいれてみたところ・・・

 

上手く行きました!

 

この方法で、すでに認証エラーが出てしまっているPCにも対応できるようになりそうです。

まぁ、あくまで「非常用」ですが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kogahomepc.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/67